猫背の簡単な治し方!猫背が原因の逆流性食道炎に良い食事は味噌汁だった!

猫背な人や、
姿勢が悪い人って、
見た目があまり良くないですよねぇ・・・

それに猫背だと
病気にもなってしまいます。

猫背って目立ちやすいのか
なっている人をよく見かけるような
気がします。

ある調査によると
日本人の6割の人が
猫背なのだそうです。

今回は、
そんな猫背の簡単な治し方について

そして猫背が原因で逆流性食道炎
になってしまうそうなのですが
その逆流性食道炎に良い食事として

味噌汁があげられていますので
その点について詳しく調べ
ご紹介してみたいと思います。

【スポンサーリンク】

猫背の簡単な治し方

ひとことで猫背を治す方法
と言っても
たくさんあるようですね。

四つん這いになって猫の
伸びのようなポーズをしたり、
腰を後ろにそらして肩甲骨を
動かすことも良いそうです。

他には
ストレッチポール
というグッズを用いて
ストレッチをすることも
できます。

ですが、
猫背を治すのに
最も適した方法は
猫背の姿勢をしないようにすること
だそうです。

なるほど~
って感じですね!

どんなにストレッチを頑張って
体を緩めてあげても、
背中が丸くなってしまう
時間が長いとどうしても
猫背に戻ってしまいます。

つまりは
背中が丸くなってしまっている時間を
できるだけ短くしてあげることが
大切なんですね。

そのためには
ちょっとしたすき間時間にできて
座ったままでもできる
ストレッチがいいですよね?

グッズとか場所を必要とするような方法は
簡単な方法とは言えないかもしれません。

仕事中であっても
たったの10秒でできる
猫背の簡単な治し方についてご紹介します。

立ったりとか
寝転んで行う必要がないので、
本当に簡単にできると思います。

猫背を治すストレッチ方法
デスクワークなどで
猫背になっている人の姿勢を
元の正しい姿勢にリセットするためには
どのようなストレッチをしたら
いいのでしょうか?

猫背が長時間続いてしまうと
背中の筋肉が固まってしまい
ストレッチをしてもなかなか
緩んでくれなくなるそうです。

そうなってしまわないために
背中の筋肉が硬くなる前に猫背を治し、
余計な緊張が起きてしまわないように
予防してあげるのが目的です。

1.イスに座る
猫背の人ってついつい
背中が丸くなり、
肩が前に出て、
あごが突き出た姿勢に
なりがちですね。

このような姿勢だと
当然、肩が凝ってしまうようです。

ほとんどの人が
デスクワークの時に
猫背になってしまうため、
イスに座った状態から始めます。

2.両腕を上に上げる
両腕を前から真上に向かって
上げます。

3.腕を上げたまま5秒キープ
この状態を5秒間キープします。
腕は伸びあがるように
上へ伸ばします。

4.ゆっくり腕を下ろす
その次に
ゆっくりと腕を横から下ろして、
手を太ももの上に置きます。

5.肩の力を抜く
そのままの状態で
肩の力を抜き
5秒間待ちます。

【スポンサーリンク】

逆流性食道炎に良い食事は?

猫背が原因で
逆流性食道炎に
なってしまう人もいるようです。

そのような症状が出てしまった時の食事は
どんな点に気をつけたら良いのでしょうか?

最近では
腹痛や下痢の時に
味噌汁を食べるのが
一般的になっているようです。

味噌汁には
体の消化を良い方向に
導く効果があります。

私たちの周りには
味噌汁の具材にできるものが
いつもそろっていますから、

手軽に作れますし
逆流性食道炎を治すのにも
効果があります。

逆流性食道炎になってしまったら
それを治すために
いつも以上に食事に気を使い、
悪いものを体に入れないように
することが大切だと言えます。

私たち人間は
常に体を動かしてします。

その行動をサポートするために、
様々な栄養が必要となります。

逆流性食道炎を治すためにも
栄養が必要ですので、
体調が悪い時でも
何かを口にする努力は
大切だと思います。

その際には
健康的で体への
負担が少ない食事を
用意することができます。

その点で味噌汁は
最適の食事と言えます。

味噌汁は胃に負担を与えない為、
スムーズに食べることができます。

逆流性食道炎の時には
味噌汁のような
安全な食べ物を食べて、
少しずつ治していくのが
理想的なようですね。

他の治療法としては、
断食もあるようです。

胃腸など消化器の完治には
自然治癒力を用いるべきで、
薬よりは断食が良いそうです。

朝食を抜くことと運動、
脱美食(肉や砂糖、パン、炭水化物全般)、
味噌や野菜摂取につとめるのが大切です。

この点でも味噌汁
理想的な食事といえますね。

これを続けることで
今まで蓄積されていた
毒素が抜けて

皮膚や胃腸、
精神状態が
好転しやすくなります。

パンは消化だけは良いですが、
高血糖をもたらして
治癒力が低下してしまいます。

砂糖と油が混ざっている
という点も心配な要素です。

そして高温で焼くため
米にはないアクリルアミド
などの毒が含まれてしまうようです。

まずはパンを避けることが
大切なようですね。

主食は米と麺、春雨で
朝食は味噌汁と
緑茶だけでOKです。

この食事によって
胃を休めることができます!

朝→味噌汁
昼→そば
夕→パスタ

といった
メニューが
いいようです。

アメリカでは
逆流性食道炎が多く、
動物性脂肪やタンパク質といった
悪い食習慣を改めない限り
治すことはできないようです。

よく言われることですが
昔ながらの和食が
一番理想的な食事なのかも
しれませんね。

猫背が原因

ここまで猫背が原因で
逆流性食道炎になってしまう
ことについて調べてみました。

そしてそれを治すための
ストレッチや食事についても
調べてみました。

姿勢が悪いことで、
逆流性食道炎の原因になり、
体が曲がっているため、
単純に食べ物が
戻ってきやすいからなんですね。

他には猫背が原因で
脳梗塞・脳出血・自律神経失調症
といった病気になりやすいと
いわれています。

これは血流が悪くなる
のが原因と考えられています。

当然、
腰痛や肩こりの原因にもなりますので、
猫背は百害あって一利なしといえますね。

ですが、
猫背は治すことができます。

基本的には
生活習慣の中で
姿勢を良くすることが大切です。

もっと重度な場合は、
様々な整体で猫背の治療が
あるようですので、
そこで調整してもらうことが
良いでしょう。

多くの方は、
忙しさのあまり、
体のメンテナンスを
怠ってしまう傾向に
あると思います。

健康って
私たちの人生において
大切なものですよね。

ある意味
お金以上に重要な
ものでもあるはずです。

つい健康は無料だと
思ってしまい、
いざ病気になってから後悔しても、
後の祭りになってしまいます。

というわけで、
猫背は百害あって一利なし
ですので、
姿勢を意識して
直すようにしていきたいですね。

生活習慣
猫背を引き起こすのは、
日常の姿勢によるものが大きいです。

大きな可能性を与える
5つの原因とは?

1.デスクワークでの作業姿勢
猫背の状態がクセになると
姿勢や骨格をつくる筋肉が
猫背の形で固まってしまいます。

頭部の負担は増え続けますので、
どんどん頭が前に出て
猫背が増長されます。

コリやハリも
増える一方に
なってしまいます。

2.座り姿勢
座面に浅く腰掛け
背もたれに背中の後ろ
だけを当てる姿勢は、
姿勢をつくる筋肉が
衰えて猫背になりやすくなります。

気がつかないうちに
あごを引く姿勢にもなっていて、
頭部が前に出てしまいます。

3.体力系の作業姿勢やスポーツ姿勢
背中に重い荷物を背負ったり、
重いヘルメットを被りっぱなしの作業は
頭部が前に出て
猫背を引き起こしやすくなります。

バレーボールの
レシーブの前傾姿勢に
代表されるような

スポーツの時の
前屈み姿勢も、
猫背の原因となります。

4.スマホ姿勢
スマホをのぞき込む姿勢は
猫背になります。

なるべく顔の高さまであげ、
目線が下にならないように
注意しましょう。

5.一人で考えこみがちな性格
アイデアを練ったり、
思考を整理したり、
人間関係を良くしようと
考えることはとても素晴らしいですが、

一人で考え込みがちな方は、
自然とうつむくようになり
猫背になりやすくなります。

感想

私は以前から
姿勢は良いほうだと
思っていたのですが

最近はPCに向かう時間が
多くなっているからなのか
はたまた年齢のせいなのか・・・

気がつくと
けっこう背中が丸くなって
しまっていることがあります。

今回調べて
分かったように
猫背と一言で言っても

いろいろな
病気につながって
しまうようですので

まめにストレッチをして
常に姿勢に気をつけたいなと
そんなふうに感じました。

それが健康への
第一歩ですね!

皆様の日々の生活にも
少しでもお役立ていただけましたら
嬉しく思います。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 2 =