笑顔の効果で人間関係をより豊かに!接客も笑顔が大事!

人間関係は、
会話によってのみ
成立するわけではありません。

笑顔がもたらす効果は、
とても絶大だと思います。

特に初対面では、
距離感や話のリズム、
テンポを意識することによって
より素敵な時間を過ごすことが
できるのだと思います。

言葉に頼らないからこそ豊かになる、
ノンバーバル(非言語)
・コミュニケーション
について今回は調べてみました。

笑顔の効果が人間関係
どのように豊かにしてくれるのでしょうか?

そして接客においても笑顔は欠かせません。

日ごろ接客業に携わる者の一人として
接客における笑顔の効果について
今一度、よく考えてみたいと思います。

笑顔の効果で人間関係をより豊かに!

仕事にしてもプライベートにしても、
人に初めて会うとき、
皆さんは何に気をつけますか?

よい印象をもたらすのは、
話の内容以上にその人の全身からあふれる
ノンバーバル・コミュニケーションに
よるところが大きいそうです。

相手に敬意を表す服装やしぐさ、
穏やかな笑顔
やさしい眼差し、
落ち着いた声など、
対面して話しているときの
メッセージの7割程度は、
非言語が伝えているとの推定数字が
出されています。

空間感覚、
時間感覚も大切です。

確かに楽しい時間を思い出させるのは、
会話の中身そのものもありながら、
同時に、
相手の笑顔
その場の雰囲気などの余韻によることが
多いものですよね。

だからこそ、
会う場所というのはとても重要に
なってくるんですね!

なるべく相手にとってリラックスできる
そんな空間を選べるように
したいと思います。

たとえば、
美しい自然が見える窓、
温かみのある照明、
座り心地のいい椅子など、
落ち着いた雰囲気や居心地のよさが、
価値ある出会いの場に
つながるのだと思います。

自分よりも相手がリラックスできることを考える

さらに意識しておきたいことがあります。

それは距離感と時間、
そして話すテンポです。

安心できる距離感
(パーソナルスペース)というのは
人によって異なり、
相手との関係で伸び縮みします。

その領域を超えて近づこうとすると、
どうしても緊張感が
生まれてしまうんですね…

一緒に過ごす時間
相手にとってどんな時間なのか。

ゆっくりしたいのか、
急いでいるのか。

そこに気づけると
こちらの対応も変わってきますね。

それから、
話すスピードにも気をつけたいと思います。

個性はそれぞれですが、
ゆっくり話す人、
早口の人、
そのテンポ
場の雰囲気に合わせて自分の話し方を
調整できるようになりたいと思います。

【スポンサーリンク】

接客も笑顔が大事!

笑顔にはどのような
効果があるのでしょうか。

相手に安心感を与える
笑顔には、
相手のストレスを軽減させ、
心拍数を落ち着かせる効果があります。

笑顔によって安心感を与えることが
できるんですね。

人に好感を持ってもらえる
接客で大事なのはいかに相手に自分を
好きになってもらえるかどうかです。

笑顔は人に好かれる効果があります。

自律神経のバランスを整える
笑顔の効果は与えるだけではありません。
笑顔をもたらした側にも効果があります。

それは笑顔によって自律神経のバランスを整える
効果があります。

このように笑顔によって、
相手に安心感を与える効果があることが
わかりました。

接客においても安心感を与えることはとても重要ですね!!

では、
その接客を笑顔で行うポイントについて
考えてみたいと思います。

普段から笑顔を意識する
接客において自然な笑顔を作るための
ポイントは、
普段からの笑顔を意識することです。

毎日のちょっとした心がけでできるように
なるそうです。

そして実際の接客の時には、
特に意識して笑顔で
対応するようにしましょう!

その積み重ねで、
いつの日か自然に笑顔で
接客ができるようになると思います。

「顔で笑って心で泣いて」を心がける
接客をしていると実に様々なタイプの方と
出会います。

接客をされている方なら、
どなたでも経験されていると思いますが、
めちゃめちゃ理不尽なことを要求される
こともありますよね…

そんな、
つらくて泣きたい気持ちは一旦抑えて、
顔は常に笑顔でいられるように
したいものです。

私も、すぐに顔に出てしまうほうなので、
猛反省をしなくてはいけないのですが、
やはり感情を顔に出さないのが
ポイントのようです。

接客を笑顔で行うためのトレーニング法

接客で自然な笑顔を作るためには、
筋トレと同じく、
日々のトレーニングが大切なんですね!

どのようなトレーニングが
効果的なのでしょうか?

笑顔のポイントは、
「口」と「目」です。

上の歯が8本見えるように
自然な笑顔を作るためには、
歯が見える必要があります。

まずは鏡の前に立って、
笑顔を作ってみます。

その時に上の歯が
6本見えているでしょうか?

8本が理想ですが、
6本が合格ラインのようです。

ちなみに私は8本でした!

でも自分の笑顔を鏡で
まじまじ見ると(”^ω^)・・・

いかにも作っている感じで
気持ち悪かったですが…

接客向上のために頑張ります!!

●鏡を用意

●上の歯を8本見えるまで
「イ」の形で口を開く

●上唇が緩やかなVの字になるように
口角を上げる
この時、上唇が平行もしくは、
口角が下がっている場合は不合格です。

●その笑顔を10秒キープするのを
10セット×朝夜1回ずつ行う

心が通うコミュニケーションのために

服装
相手の年齢や仕事、
会う場所、
季節感に配慮したコーディネートを
心がけたいものです。

きちんとした服装をすると、
それだけで相手への敬意が伝わります。

距離感
人によってパーソナルスペースの広さは
変わります。

自分がどう振る舞いたいか、
ということよりも、
相手の表情やしぐさから察して、
相手が安心できる距離感を
保ちたいですね!!

テンポ
しゃべり方も人それぞれの個性ですが、
一生懸命に伝えようと夢中になって
まくしたててしまうのは要注意です。

あまりにも早口が過ぎると、
威圧的な印象を与えてしまうようですね。

時間
たとえ時間を約束していても、
多少過ぎても大丈夫なのか、
早めに終えたいのか、
その時々のタイミングによって
違ってきますよね。

様子を見て希望をたずねるなどして、
心配りを忘れないようにしたいと思います。

視線
同じ目の高さで話ができると、
雰囲気が和やかになります。

逆に、
上から見下ろす状況で話を続けると、
緊張感が生じてしまいます。

座る場所や位置関係に気をつけるのが
大切ですね。

【スポンサーリンク】

素敵な笑顔のシーン

誰からも愛されるあの人を
思い浮かべるとき、
そこには必ず「笑顔」があります。

とはいえ、
その印象は決して1つではありません。

いつも刺激をくれる友人とのおしゃべり、
家族と過ごすリラックスタイム、
そして大事な人との特別な時間———-。

そんな、
場面ごとに見せる笑顔が、
何よりもその人を魅力的に
しているのでしょう。

笑顔って本当に素敵なパワーを
持っているんですね。

私も自分らしい笑顔で、
毎日をもっと楽しみたいと思います。

弾けるように笑う
楽しくおしゃべりして思う存分
笑いたいですね!

あでやかに笑う
相手がドキッとするような微笑みを
浮かべてみたいです。

柔らかく笑う
家族やペットと過ごすときに浮かべる、
さりげない、
柔らかく美しい笑みも素敵ですね。

屈託なく笑う
まるで気がかりなどないかのように、
大切な人と、
あるいは大好きな映画で心底笑う。

「何かいいことあった?」
って聞かれるほどの笑顔を作りたいです。

穏やかに笑う
いつもより肌がぷるっとしていた。

今週、
あんな楽しいことがあった。

うれしいことを思い返すときに浮かぶのが、
満ち足りた穏やかな笑み。

そのためには
日々を充実したものにさせないと
いけませんね。

感想

自分の周りにいる人の笑顔を見るのって
とても幸せな気持ちになりますよね。

時には慰められたり、
勇気をもらったりもします。

では私は自分の笑顔ではたして
どれだけの人を幸せにして
あげられているのだろう…

と改めて反省しました。

確かにいつも笑っていられるばかりの
毎日ではないかもしれません。

それでも大切なのは
「意識する」ということなのだと
気づきました!

仕事も含めて
プライベートでも
いつも笑顔でいられるように
ちょっと意識してこれからの日々を過ごしてみたいと思います。

皆様の日々の生活にも
笑顔があふれますように!

少しでもお役立ていただけましたら
嬉しく思います。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 16 =