二の腕のセルライトが痛い!除去するのに痛くない方法はある?

二の腕のセルライトの痛み
悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

そんなセルライト
除去する方法には、
自分でマッサージしたり、
エステでおこなってもらう
などがありますが、
いずれを選ぶにしても
とにかく痛いらしいです。

ですが、
除去するのに痛くない方法
確かに存在するようです。

今回はそんな
二の腕のセルライトを除去するのに
痛くない方法があるのかについて
調べてみましたので、
ご紹介できればと思います。

【スポンサーリンク】

除去するのに痛くない方法はある?

ひとことで答えを言ってしまうと
「ない」になってしまうと思います。

やはりセルライトがある部分は痛みを
感じてしまうのが当たり前のようですね。

最初は痛みを覚悟して臨んだほうが、
潔くて
かっこいいかもしれません(”^ω^)・・・

まずはセルライトが多い部分を
ほぐしてほぐしてほぐしまくります。

そこの痛みさえ我慢できれば、
そこから先は怖いものはない、はずです。

最初はつらかった痛みが、
ほぐれていくうちに、
だんだんなくなっていきます。

それが「ほぐれてきた」サインになります!

そうなったらセルライトが柔らかくなって、
お肌のデコボコもなくなります。

その状態までもっていけたら、
リンパが流れやすい
環境になっていますので、
とっても心強いです。

少しずつセルライト
減っていくことによって、
痛みも少しずつなくなっていきます。

セルライトの量と痛みは、
どうやら平行しているようですね♡

ここで求められるのは、
あきらめずに継続する心だと思います。

【スポンサーリンク】

二の腕のセルライトを除去する方法は?

二の腕にセルライトができてしまう原因は
ほかの部分の
お腹や太ももなどと同じように、
冷えやむくみ、血行不良、脂肪、肥満などがあるようです。

セルライトを除去するためには、
まずはセルライトを作ってしまった原因を
考えることが、
とても大切なようです。

自分でできることとしては、
体を冷やさない工夫をするとか、
血の巡りを良くするための食事や、
脂肪を燃焼させるための運動が
挙げられるのかもしれません。

適度なダイエットも大切ですね!

マッサージでリンパの流れを良くしたり、
冷えやむくみを改善したり、
食事などの生活習慣を改善することも
とても大切になってきます。

あとは筋トレをして筋肉をつけるのも
ポイントです!

代謝をアップさせるために
ウォーキングといった適度な運動を
続けることが効果的なようです。

何事もそうなのかもしれませんが、
やはり「継続は力なり」
なんでしょうね。

そのようにして日々の生活の中で
少しずつ、
コツコツと努力を重ねることによって
セルライトも解消されていく
のだと思います。

特に冬の時季などは、
お布団を多めに重ねるなどして
しっかりと体を温めて寝ることも、
とても大切なようですね。

ですが、かなり重度のセルライトに
なってしまった場合は、
自分一人の努力だけでは難しいようです。

そんな時はエステに行って
マッサージなどをしてもらって
セルライトを除去することができます。

時間が経過してしまって
かなり頑固なセルライトをきれいに
除去するには、
やはり専用のサロンでケアしていただくのが一番のようですね。

一度できてしまったセルライトを除去するのは簡単なことではないようです。
時間も必要になってくるでしょう。

そんな時こそ、
「餅は餅屋に」と言ったところでしょうか?

ひとことで二の腕のセルライトと言っても、
二の腕の内側と外側とでは原因も違ってくるようです。

二の腕のセルライトを除去するには
自分でマッサージをしたり、
セルライトをつぶしたりもできますが、
なかなかしっかりと除去できなかったり、
とにかく痛くて痛くて仕方がない、
という経験をされてる方も
多いのではないでしょうか?

二の腕のセルライトを除去するには、
やはりエステのほうが
良いのかもしれません。

二の腕のセルライトの原因は?

ところでセルライトとは、
いったい何のことでしょうか?

それは、ブロック状のデコボコした
脂肪のかたまりのことを表すようです。

セルライトは、
お尻や太ももといった
いわゆる下半身にできてしまう
という印象が強いかもしれませんが、
けっこう二の腕にもセルライトって
できているんですよねぇ…

私は自分が太っているから
セルライトができてしまうんだ、
とずっと思ってきました。

ですがある日、学生時代の友人とショッピングに行った時のこと。
彼女の買い物に付き合ってデパートの
化粧品売り場に行きました。

彼女は私とは対照的に
超が付くくらい、
めちゃめちゃ痩せています。

そんな彼女がデパートの化粧品売り場で購入したものは?
というと…

なんとセルライト用のマッサージクリーム
だったんです。
その出来事によって
セルライトは痩せている人にもできるんだ、
というのを初めて知りました。

太っている人は体脂肪や皮下脂肪の
多いところにできやすく、
痩せている人はリンパの流れとか
血行や代謝が悪くなって
セルライトをできやすくして
しまっているようです。

セルライトをつぶすことには効果がある?

サロンに行くと、
セルライトをつぶすことがあるようです。

セルライトをつぶすことは、
自分でもできます。

ですがセルライトはすぐに簡単につぶれる
というものではないようです。

力任せにやってしまっても
筋肉やお肌を痛めてしまうことに
なりかねませんので
特に注意をしなくてはいけません。

ついつい強く
つぶしてしまいたくなりますが、
強くやれば良い
というものでもないようですので、
痛いと思ったら
やめておいたほうがよさそうです。

二の腕のセルライトのつぶし方
最初に力こぶを作ります。
力こぶの下側のセルライトをつまんで
引っ張ります。
もう一つの方法は、
下側のセルライトに手をあてて、
内側にねじる方法です。

私も早速この方法を試してみましたが
やっぱり痛いですねぇ…

痛くない程度に
根気よく続けることがポイントでしょうか。

すぐに結果がでなくても
あきらめてしまわないことが大切です!

外側のセルライトはどうすればいい?

二の腕の外側は、
セルライトができやすい部分
なのだそうです。

夏になって、
半袖を着るようになると
特に気になりますよね。

なんとか除去したいものです。

二の腕の外側に
セルライトができてしまうのは、
血行不良が原因なのだそうです。

二の腕の外側は皮膚が固くなっていて、
リンパの流れも停滞しています。

主な原因である血行不良を改善するために、
マッサージをして血行を良くすることが
大切です。

二の腕の外側を握るように押してみたり、
揉むのが良いそうなので、
私も毎日の生活に
取り入れてみたいと思います。

体温が上がっている入浴時のマッサージも
オススメです。

内側のセルライトの対処法は?

二の腕の内側のセルライトの原因は、
ズバリ脂肪です。

女性の体は二の腕の内側に脂肪がつきやすく
逆に筋肉がつきにくいように
作られているんですね。

一方、男性は
二の腕の内側に筋肉がつくように
できていますから、
基本セルライトはないようです。

そう言われれば、
セルライトで悩んでいる男性って、
聞いたことがないですね。

この原因を考えるなら、
対処法としては、
筋肉をつけてあげるようにする、
ということだと思います。

つまり筋トレやエクササイズで、
筋肉をつけてあげるということですね。

でも筋トレも、
方法を間違えてしまうと
筋肉を痛めてしまうことがあるようです。

そのためにもジムに通ってトレーナーに
教わったり、
自分で自宅で行うにしても
できれば一度は専門家に教えてもらってから
始めるのがいいですよ!!

エクササイズというと、
ダンベルを持って…
というイメージが強いですが

お水の入ったペットボトルを持って、
腕を前後にゆっくりと振る、
といっただけでも効果があるそうです。

感想

頑固なセルライトさん。
もう、
すっかりあきらめてしまっていました。

でも最初は痛みを感じるけれど、
少しずつ痛みも取れてくる、
ということを知って、
ぜひそれを実感してみたくなりました。

お風呂に入った時など、
ちょっと意識して、
頑張ってもみほぐしてみようと思います。

そして何よりも大切なのは、
原因を作らないこと、
なんだと気づきました。

普段から体を冷やさないように
しないといけませんね。
冬だけでなく夏の冷房も、
結構冷えの大敵です。

私は夏でも必ずストールを1枚持ち歩いて、
入ったお店や電車の冷房がきついな
と思った時には、
すぐに羽織るようにしています。

今回セルライトについて調べてみて
久しぶりにエステに行きたくなりました。

まずは無料のお試しプランに
トライしてみようかと思います♡

ご覧いただいた皆様のこれからの生活に
少しでもお役に立てていただけましたら
嬉しく思います。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + fifteen =