糖質制限で食べていいものは?コンビニのおやつも大丈夫?

糖質制限を始める人が
私の周りでも最近
増えてきました。

私もぜひ始めてみたいと思うのですが
糖質制限でどれが食べていいものなのか、
いまいちわかりづらいです。

それに自分でキチンと食事を作らないと
糖質制限できないのではないか
という心配もあります。

料理をする時間が確保できなくて
できればコンビニで済ませたいのですが
何を食べたら糖質制限できるのでしょうか?

それで今回は
「コンビニの食品やおやつを
上手に選んで糖質制限を始めよう!」

をテーマに
調べものをしてみたいと思います。

【スポンサーリンク】

糖質制限でも食べていいものは?

太りにくいカラダ作りは、
脂肪を落として体重を減らすことから
始まります。

まずは食事で摂取する糖質の量を
抑えることにより、
糖質を制限しましょう。

個人差はありますが、
体重が落ちたら、
そこからは筋肉量を増やして基礎代謝を
上げるフェーズになるため、
糖質もきちんと摂っていきます。

糖質を制限して、
必要なときは適度に摂るのが、
ポイントです。

でも自分で食事を作る時間が無くて
コンビニで済ませてしまいたい、
って時ありますよね?

いざコンビニに行っても
どんなものを選んだら糖質制限できるのか
とても迷ってしまいます。

「制限」っていう言葉を聞くと
あれもダメこれもダメ!
っていうイメージがありますが・・・

いろいろ調べてみると
結構コンビニで売られている食べ物でも
糖質制限することができそうです。

コンビニ食を食べて
時間を節約しながら
理想の体型も維持できたら・・・

こんな素敵なことはないですね!!

コンビニの食品といっても、
決して甘く見ることはできません。

上手に選ぶことによって
かなりの糖質制限ができますし、
理想の体型維持も実現できます。

コンビニに行って
選んだものを買う。

この、ごく簡単な行動が
取れる人であれば
誰でもダイエットができるというわけです。

では具体的に
糖質は1日に何グラム摂って
よいのでしょうか?

糖質制限をする時の
1日の糖質摂取量の目安は
体重×1gです。
体重60kgの場合は糖質60gという計算です。

糖質の過剰摂取は脂肪増加の
原因になります。
ですから、
1日体重×1g以内の糖質摂取量に
抑えることがとても大切と言えます。

その目安量を超えてしまわないように
気をつけながら
コンビニ食を選びたいと思います。

ではコンビニで売られている食品の中で
食べていいもの
には、どんなものがあるのでしょうか?

糖質制限をしている時に
コンビニの食品の中で
食べてもいいものは?

当たり前のことかもしれませんが
糖質量が少ないものです。

体重によって違ってきますが、
1日3食を食べる場合、
1食15g以内の糖質量に
抑えるのがよさそうです。

糖質制限でも食べていいもの
○サラダチキン 糖質:約0.3g

○味付き半熟ゆでたまご1個入り
 糖質:約0.2g

○さばの塩焼き 糖質:ほぼ0g

○豚ロース生姜焼き 糖質:約6.1g

○ブランパン 糖質:約2.3g(1個当たり)

○海藻とじゃこのサラダ 糖質:約4.5g

などがあげられます。

最近では糖質制限に着目した商品も
多く販売されていますので
そのラインナップの中から選ぶのも
簡単かもしれませんね。

例えば
ランチメニューで
糖質量を比べてみると・・・

一般的な食事
糖質量 合計79.9g
コーンクリームスープ(粉末タイプ)
 糖質量 10.1g
ごはん 茶碗約1杯 糖質量 55g
ハンバーグ(冷凍) 糖質量 14.8g

糖質制限商品
糖質量 合計25g
メキシカンタコサラダ 糖質量 9.2g
くるみロール 糖質量 7.6g
チーズケーキ 糖質量 8.2g

【スポンサーリンク】

糖質制限でも大丈夫なコンビニのおやつ

低糖質のおやつって
けっこうたくさんあるんですね!

これなら
コンビニでも手軽に
糖質制限ダイエット
ができそうです!

○抹茶プリン 糖質 8.1g
身体に吸収されにくいと言われている
甘味料のエリスリトールを使用することで、
糖質摂取量がかなり低く抑えられています。

一般的な抹茶プリンは
1個あたり糖質15~20gほどですので、
およそ半分の糖質をカットできます。

○クリームたっぷりカスタードプリン
 糖質 8.9g
プリンとクリームに
身体に吸収されにくいと言われている
エリスリトールを使用することで、
糖質をカットしています。

同様の商品ですと糖質は
25~30gになりますので
けっこう低く抑えられますね。
クリームたっぷりですので、
満足度も抜群です。

○コーラグミ 糖質 18.4g
食物繊維のポリデキストロースや
コラーゲンを
配合しているグミの糖質量は
1袋で18.4gです。

食物繊維も18.5g摂取できます。
女性にとって嬉しいコラーゲンも
1袋で4000mg摂れます。

○抹茶シュークリーム 糖質 7.5g
エリスリトールを使用することで、
低糖質を実現した抹茶クリーム入り
シュークリーム。

一般的な抹茶シュークリームが
糖質15~20gと考えると、
半分の糖質をカットできることになります!

○ふんわり食感バウムクーヘン 糖質 11.2g
砂糖の代わりにエリスリトールを使用して
糖質を抑えています。

同様のバターバウムクーヘンより
50%程度、糖質をカットしています。

○ふんわり食感バナナケーキ 糖質 11.5g
小麦粉だけでなく大豆粉を使用し、
さらに吸収されにくいと言われている

天然由来の甘味料のエリスリトールを
使用することで、
低糖質を実現しています。

バナナピューレを練りこんだバナナケーキの
カロリーは1個あたり188kcalです。

1日3食

太りにくいカラダ作りの基本は、
1日に必要なエネルギー(食事量)を
3食できちんと摂ることです。

太りやすいと感じておられる方は、
偏った食生活を送っていないか
振り返ってみるのはいかがでしょうか?

太りやすい食事スタイルチェック

□1日の食事回数は1~2回。

□ダイエットのために野菜ばかり
食べている。

□よく噛まずに食べるクセがある。

□朝食を抜くことが多い。

□食べ物の好き嫌いがある。

ひとつでも当てはまったら、
1日3食きっちり食べることから
始めてみましょう!

食事は規則正しく1日3食
きっちり食べることが基本です。

なぜ3食なのだろう、
と不思議に思いますが、
規則正しい3回の食事が
腸の働きにリズムを与えてあげて
便秘がなくなり免疫力を高めてくれます。

そして、
害の多いスナックや
甘いお菓子から私たちを守ってくれます。

スナック感覚の食事で済ませてしまうと、
いつでも間食を受け入れる準備ができている
そんな状態になってしまい、
肥満や生活習慣病の原因に
なってしまいます。

3食きっちり食べて間食防止
摂取カロリーのことを考えると、
2食にしたほうが少なくてよさそうですが、
どうして3食のほうが良いのでしょうか?

まず第一に1日2食ですと食事と食事の間に時間が空きます。
そこでお腹が空いてしまい、
間食に手が伸びてしまいます。

健康的な間食なら良いのですが、
食事代わりにお菓子などを食べてしまうのは
絶対に避けたほうがよさそうです。

では、
間食をしなければ大丈夫なのでしょうか?
そういうわけでもなさそうです。

1日2食の人は朝食を抜くことが
多いと思います。

朝食を抜くお腹が空いて
昼食・夕食の量がどうしても
増えてしまいます。

日中は動いてカロリーを消費しますから、
昼食の量が多くなってもさほど
影響はないかもしれません。

ですが夕食後はそのあと動くことが
少なくなってしまうため、
摂りすぎてしまったカロリーを
消費しきれず、
それが蓄積されてしまいます。

仕事の関係などで夕食が
21時以降になってしまう方は
注意が必要なようです。

感想

ある日の出来事です。

約束の時間に少し早く着いてしまい
時間をつぶすために
イートインコーナーのある
コンビニに入って
お茶をしようと思いました。

いつも飲むカフェラテのお供に
どんなスイーツがいいかなと
店内の商品を見ていたところ
低糖質の抹茶シュークリームを
見つけました。

でも「カラダにはいいのかもしれないけれど
あんまり美味しくないんだろうな。
抹茶の味が濃すぎて苦いとか・・・」
って思って一度は普通のシュークリーム
にしようと思いました。

ですが、もう一度思い直して
「やっぱりカラダのことを
気遣ってあげなくては」
と買ってみることにしました。

いざ食べてみると・・・
「これが本当に低糖質?」
って思えるくらい美味しく
途中で低糖質であることすら
忘れてしまいました。

こんなに美味しいのなら
これからどんどんトライして
食事系の商品も含めいろいろ
試してみたいなと考えています。

しばらくの間
コンビニに行くのが
楽しくなりそうです!

皆様の日々の生活にも
少しでもお役立ていただけましたら
嬉しく思います。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − three =