自律神経失調症ってどんな症状が出るの?治す方法はある?チェック項目をご紹介!

先日めまいの症状が出てしまい
耳鼻科を受診し検査をしてもらいました。

調べた結果は「異常なし」。
問診票によると自律神経失調症
の項目の点数が、やけに高いとのこと。

結局「ストレスによる自律神経失調症」
なので、そちらをどうにかしたほうがいい、
とドクターに言われて帰ってきました。

これをきっかけに今回は自律神経失調症
について調べてみたいと思います。

【スポンサーリンク】

自律神経失調症の症状とは

自律神経は全身のさまざまな器官の働きと
かかわりのある神経です。

そのため自律神経のバランスが
崩れることによって起こってしまう症状にも
さまざまなものがあるようです。

一人一人が持つ体質によっても、
自律神経失調症で起こる症状が
違ってきます。

腹痛や下痢といった
胃腸の症状が出やすい人もいます。

ほかには頭痛や吐き気などの
症状が出る人もいます。

ちなみに私は両方の症状が
あるような気がします。

このような身体的な症状に加えて、
精神的な症状が出る場合もあります。

心と身体には密接な関係があって、
内分泌系や免疫系とも
お互いに関係しあっています。

というわけで
自律神経失調症においては、

心身ともに、
いろいろな症状があるといえます。

では具体的に
自律神経失調症の症状には
どのようなものがあるのでしょうか?

心臓では動悸・胸痛・胸部圧迫感
が見られます。

では息苦しさや息がつまる
感じがあります。

胃腸関連においては吐き気や
下痢・便秘・腹痛・
胃の不快感・お腹が張る・ガスがたまる
といった症状があります。

頭部は頭痛や頭が重い感じがしたり
脱毛してしまう場合もあります。

では目の疲れや目が乾く・
目に違和感を感じる、
まぶしさを感じるといった症状です。

では耳鳴りや・耳の違和感・めまい
などがあげられます。

これが私に起きていた
自律神経失調症の症状ですね。

では口の渇きや口の痛み、
味覚障害なども出るようです。

においては喉の違和感や
飲み込むことが難しいとか
話すことが難しいということもあります。

手足はどうでしょうか。
痛みに加えて、しびれや
ふるえ・冷えなどがあります。

皮膚の面では多汗やかゆみ・
痛みがあげられます。

筋肉や関節に関しては
肩こりや脱力感・筋肉痛・
関節痛があります。

こうやって見てみると
なんだか、どれもこれも
自分にあてはまってしまう気がします。

ほかには血管でいうと
立ちくらみや高血圧・冷え
などがあるようです。

膀胱では頻尿・排尿困難・
残尿感があります。

生殖器においては
勃起障害・射精障害・
生理不順になってしまうようです。

全身的には微熱や倦怠感・疲労感・
食欲不振・ほてり・めまい
といった症状があります。

そして精神的な面では
落ち込みや不安・不眠・
イライラする、気力の低下・集中力の低下・情緒不安定
などがあるようです。

【スポンサーリンク】

自律神経失調症を治す方法

一言で自律神経失調症と言っても
本当にさまざまな症状があるんですね。

では、そのようなさまざまな
自律神経失調症の症状
治す方法はあるのでしょうか?

次に、
その点について
調べてみたいと思います。

一番よいのは
病院にかかって

専門医に診ていただく
ことなのかもしれませんが

「病院に行ってる時間がない」
とか「できれば薬に頼りたくない」

という考えの方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

自律神経失調症の症状で
苦しんでいるのは
女性のほうが多いようです。

それは、なぜなのでしょうか?

それは女性のほうが男性よりも
ホルモンバランスの造りが
複雑だからなのだそうです

女性の一生をたどってみると
初潮から毎月の生理、そして
妊娠・出産・更年期と

いつもホルモンバランスが
崩れている状態と言っても
過言ではありません。

それに加え、
仕事や育児によって
ストレスが蓄積され

イライラや落ち込み
という症状が現れます。

こういったホルモンバランスのほかに、
大きく影響しているのが
その人が持つ性格のようです。

自律神経失調症
なりやすい性格は

・周りの人に気を遣い過ぎてしまう
とか
・仕事をつい頑張ってしまう人

のようです。
みなさんも心当たりが
あるのではないでしょうか。

でも今まで培われた性格を
直すのって、かなり難しいですよね。

大切なのは
自分を客観的に見る
ことなのだそうです。

そうすることによって
自分の性格を考え直すことができ、

その性格とうまく付き合うことで
自律神経失調症の症状を
軽くしていくことができます。

私は信頼できる友人に
私の性格を分析してもらい
率直に指摘してもらうようにしています。

先日も私は「わがまま」だ、と
言われてしまいました。

けっこうショックでしたけれども
自分の性格について
考え直す良い機会となり

職場での周囲の人との接し方の面で
具体的な改善策と目標を
見極めることができました。

その中で一番大切だと思ったのは
「あまり気にしない」
ということです。

私は、かなり神経質な性格ですので、
周囲の人のちょっとした言動も
すごく気になってしまいます。

「どうしてあんな言い方するんだろう」
とか
「どうしてああいうことをするんだろう」

など、いつまでもグチグチ
考えてしまいます。

そのうち
頭痛やら、めまいが起きて
自爆してしまいます。

「あまり気にしない」
を意識して行動するようになって

とても気持ちが楽になったような
気がします。

とにかくストレスを溜めないために
いろいろな方法を試してみたいと思います。

自律神経失調症のチェック項目

最近なんとなく具合が悪いけれど
自分が果たして自律神経失調症なのか

よくわからない、という方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

最後に自分が自律神経失調症
かかっているかどうかを

チェックする方法について
ご紹介してみたいと思います。

☆めまいや耳鳴りがすることがありますか?

☆胸が締め付けられる感じがしますか?

☆心臓が突然バクバクしたりしますか?

☆時々、息苦しさを感じることが
ありますか?

☆夏でも手足が冷えることがありますか?

☆胃の調子が悪いことが多いですか?

☆下痢や便秘をしますか?

☆肩こりや腰痛がなかなか治りませんか?

☆手足のだるさやしびれがありますか?

☆顔だけ、あるいは手足だけ汗を
かきますか?

☆朝の起床時に疲労感がありますか?

☆気候の変化に弱いですか?

☆光をまぶしいと感じますか?

☆寝ても寝ても寝たりないと感じますか?

☆夢をよく見ますか?

☆コーヒーや紅茶、緑茶、コーラを
よく飲みますか?

☆飲み込むのが難しいことがありますか?

このチェック項目で「はい」という
答えが多い人ほど

自律神経の乱れが大きく
自律神経失調症
可能性が高いのだそうです。

ちなみに私は
「9個」ありました。

これは
「すぐに休養を取って、
できるだけ早く専門家に相談」

しなければならない
状態なのだとか。

自律神経失調症を悪化させると、
うつ病になる可能性も高くなるようですので
侮れませんね。

チェック項目が

0~1個の人は

自律神経に狂いはなく
チェックがついた項目が2週間以上
続かなければ安心だそうです。

2~3個の人は

自律神経に負担がかかっている生活を
送っている疑いがあるようです。
自律神経失調症になりかけているのだとか。

4~6個の人は

要注意で
自律神経失調症に
なっている可能性があります。

という結果になるようです。

7個以上の人は
私と同じです・・・

感想

今回は自律神経失調症
について調べてみました。

よく耳にする言葉ですが
具体的にどんな症状のことを
指しているのかよくわかりませんでした。

実にたくさんの症状が
あるようですね。

私も思い当たる節が
たくさんありました・・・

適切な処置が必要のようですね。
仕事が忙しいというのも
災いしてるのかもしれません。

無理をせずに
意識して休養を取る
ようにしていきたいと思います。

皆様の日々の生活にも
少しでもお役立ていただけましたら
嬉しく思います。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 2 =